医院案内Clinic

院長あいさつ

つるみ歯科クリニック院長 鶴見博貴

この地に歯科医院を開業して、早や30年が経とうとしております。
開業当初より「かかりつけ歯科医」として、歯とお口に関するあらゆる相談に乗ってまいりました。近年、若年層のむし歯は激減し、2017年の厚生労働省の調査において、80歳で20本の歯を有する「8020運動」は50%を達成しています。
これからは、むし歯も歯周病も予防の時代です。生涯にわたってお口の健康を維持し、QOL(生活の質)の高い人生を送っていただくため、少しでもそのお手伝いを続けていきたいと考えております。

院長 鶴見 博貴 つるみ ひろき

経歴
  • 東京都大田区生まれ
  • 日本大学歯学部 卒業
  • 日本大学歯学部 大学院(口腔外科専攻) 修了

診療案内

一般歯科

一般歯科では、むし歯や歯周病の治療を行います。当院の方針は、歯をなるべく抜かずに治療することです。患者様の本来の歯を活かして快適な生活を送っていただけるよう、さまざまな知識、技術、方法をもって治療にあたります。
また、入れ歯のご相談も承っており、患者様のお口にぴったり合ったかみ合わせのものをご提供いたします。種類も豊富にございますので、お気軽にご相談ください。

歯科口腔外科

口腔外科とは、文字どおり、お口の中の外科治療を指します。
歯科医院では、むし歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中のさまざまな疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」といった方は、ご相談ください。難しい治療は専門病院をご紹介します。

小児歯科

子どもの頃、歯医者さんで怖い思いをしたことのある方も多いと思います。そのような経験をすると、大人になっても歯科医院へ行くことをためらうようになり、治療のタイミングを逃しがちになります。
そのため当院では、小児歯科専門医による診療体制を取っております。治療にあたっては、自ら口を開いてくれるようになるまで、お子様とコミュニケーションを取り、ゆっくりと対応させていただきます。
丈夫で美しい歯は、一生の財産です。子どもの頃から年齢に合わせたケアを行うことで、歯をいつまでも大切にしていきましょう。

予防・クリーニング

せっかくむし歯や歯周病を治しても再発することがあるため、治療が終了した後もメンテナンスをしっかりと行い、予防に努めましょう。
そのためにはご自宅での歯磨きはもちろん、定期的に歯科医院に通い、プロによるクリーニングを受けることがおすすめです。
定期検診でむし歯や歯周病が見つかっても、早い段階で発見すれば治療期間が短く済み、治療費も抑えることができます。自分の歯で食事や会話をいつまでも楽しめるように、予防に積極的に取り組みましょう。

セラミック治療

金属の詰め物やかぶせ物は金属アレルギーを引き起こしたり、見た目が目立つなどのデメリットがあります。そのため最近では、セラミックなどの素材を用いて、天然歯のような見た目に仕上げる方が増えています。
当院では、見た目はもちろん、かみ合わせやお口全体の調和、耐久性なども考慮して、患者様に適した治療法を提案いたします。銀歯が気になる方、歯が欠けてしまった方、丈夫できれいな詰め物を入れたい方は、お気軽にご相談ください。